クマの原因

フェイシャルエステ

近年、女性の間で目の下のクマに悩む方が増えています。ある統計によると、女性の3人に一人の割合で悩んでいるといわれています。そもそもクマができてしまうのは、シミやくすみが目の下にできてしまうからです。毎日の生活で紫外線に頻繁に当たったり、肌に合わない化粧品を使って肌に刺激を与えることで起こります。また、アトピーや肌荒れで目の下をこすってしまうことでも、クマができやすくなります。 上記のようなクマを治すには、ターンオーバーを改善する必要があります。ですが、目の下というのは、他の肌と比べて、ターンオーバーがスムーズにできないといわれています。ですから、生活改善を行っても、目の下のクマを治すことは困難です。

クマを治す為に効果的と最近注目されているのが、レーザートーニングというものです。これは、レーザーを低パワーで高頻度に照射するレーザー治療のことです。そもそもレーザートーニングは、肝斑治療で使われていたものです。ですから、メラニンを除去する作用があるので、目のクマにも効果があります。治療効果を得るには、2週間ごとに1度照射を行うだけです。 レーザー照射中は痛みについて不安に思われる方が多いです。ですが、皮膚の表面でパチパチするだけで、痛みはほとんどありません。しかも、施術後のダウンタイムは必要ありません。施術直後はほんのり皮膚に赤みがありますが、1、2時間程度で消えていきます。とても簡単に治すことができるので、女性の間で人気の施術といえます。